簡単に避妊を

薬と水

低用量ピルの効果や仕組みについての色々な情報が書いてあるこちらのサイトを利用して服用する時の為に備えておきましょう。

皆さんパートナーとの性行為を行う際に、きちんとした避妊を行っていますか?
多くの人はコンドームを使用して避妊を行ってもらっている……という風に答える人もいますが、中にはパートナーがコンドームを使用するのを嫌がるので、避妊をしない……という風に答える人も居ます。
確かに男性の中にはコンドームを使用するのを嫌がる人も居ますが、だからといって避妊をしないというのは、非常に危険なもので、最悪の場合望まない妊娠をしてしまい、中絶などの悲しい選択をしないといけなくなってしまう場合もありまsう、

そのような非常に悲しい選択をしたくない、でもパートナーは避妊をしてくれない……そのような時には「低用量ピル」というものを使用しましょう。
この低用量ピルというのは、別名「経口避妊薬」と呼ばれる医薬品です。
低用量ピルの主成分というのは、妊娠した際に分泌される女性ホルモンで、この薬を服用することによって、多量の女性ホルモン取り込む事が出来ます。
その結果、身体は妊娠している時と同じ量の女性ホルモンであふれた状態となり、脳が妊娠していると錯覚を起こし、身体が妊娠しない状態を作り出し、非常に強い避妊効果を得ることが出来るのです。

そのため、もしパートナーが避妊するのを嫌がっているけれども、妊娠はしたくない……という風に思っているのなら、この低用量ピルを使用して避妊を行いましょう。
また、低用量ピルは服用する際に若干注意しないといけないことがあるので、服用の際には正しい使用方法を知っておきましょう。

参考リンク